大喜 駅前店@富山

 日本海シリーズ第2弾は富山ブラック!元祖「大喜」の支店へ行きました。
お昼過ぎだったので混んでるかな?と思いきや、すんなり入店。ラーメン小(600円)とライスを注文。本当は大(900円)にしようか迷いましたが、300円の価格差に負けてしまいました。
画像

画像
 
 出てきたラーメンは噂どおりの真っ黒。徳島ラーメンや和歌山を彷彿とさせます。でもスープをのんでまったくの別物であることがわかります。
醤油がとんがってしょっぱさを主張しています。後味にかすかなダシが(豚でしょうか)わかりますが。そしてデフォルトでかかっている粗引き胡椒がアクセントになっています。
 そもそもこのラーメンをおかず代わりにご飯を食べたそうで。(チャーシューなど具も多めデス)ガテン系な食べ方ですが、丼から麺を取り、ご飯の上をワンタッチして食べる。ご飯にはスープが少しついて、そこをパクリ。いい感じ。ちなみに本店にはライスはメニューになく、その代わり持ち込みOKだそうです。
 麺も中太でスープに負けないようがんばってます。個性的な一杯でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック